[EN]国造ゆずの話-02.png
[EN]国造ゆずの話-03.png
[EN]国造ゆずの話-01.png
国造ゆずの話2.png
国造ゆずの話2.png
国造ゆずの話.png
[EN]国造ゆずの話-04.png
石川県能美市。 北の大地でゆずが作られている町。 還暦を超える農家さんがわずか数名で管理をしている。 昭和の終わりに始めたゆずの生産は、昔では常識だった農家の家にはゆずの木という話と、80歳の農家さんが教えてくれた郷土料理「ゆず味噌」からも知れるほど、この地域の人々と密接に関わってきた証だ。 最盛期に50戸の農家が生産していた国造ゆずも高齢化と後継者不足により今では減ってしまった。
国造ゆずの話2.png
 
貴重なオーガニックゆず。年に一度、石川県能美市という町のゆず農家で採れる貴重な オーガニックゆず。その香りを嗅げば、瞬時に他のゆずとの違いがわかる。 贅沢にそのゆずを使って精油をとり、ハンドクリームにしました。 また、ご購入頂いた商品の売上2%は、貴重な無農薬ゆずの持続的な生産を支援する活動に使用します。 

WANOWA ハンドクリーム 国造ゆず

¥2,000 / 30g